シカゴに留学する前に絶対に読んでおきたいブログ4選+1

シカゴに留学する前に絶対に読んでおきたいブログ4選+1

私がシカゴに留学したのは、2009年でした。当時は生活情報がネットにあまりなく、情報を探すのに苦労をしたことを覚えています。

しかし、現在ではシカゴに留学をした方や、現地で生活されている方のブログがあり、情報が取りやすくなりました。これからシカゴに留学をする人は、ぜひ参考にしてみてください。

尚、私の体験記は下記よりご覧ください。
苦しかったシカゴ留学体験談!私は社会学を学びにシカゴへ行きました

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.シカゴに留学している学生のブログ4選

1.シカゴに留学している学生のブログ5選
まずは、シカゴに留学した人のブログを4つ紹介します。授業の内容やキャンパスライフについての記事が多いので、現地に留学した時のイメージがしやすい内容となっています。

①:revolve+days

名前 Taka Shinomoto
留学先 イリノイ大学
専攻 建築

 
シカゴのイリノイ大学で建築を勉強しながら描かれているブログ。シカゴは建築が有名なため、学びたいと思う人もいるかと思います。しかし、なかなか現地で学んだ人の生の情報がないため、こちらのブログはとても参考になります。2012年で更新は止まってしまっていますが、シカゴで建築を学びたい人は必見の内容です。

表現力、総合力について言えば、こっちの学生は、相当早熟だと思います。
ここは見習うべきところ。ただ、小さな模型とか細かいところの綺麗さとかは圧倒的に日本に分があります。ある程度表現力を付けてくると、無駄に自信持ってしまいがちですが、建築の根幹はそこじゃないからね。早熟が常にいいわけでは無いとは思う。

②:シカゴ/ビジネス大学院留学体験記

名前 Natsumi Komoda
留学先 イリノイ工科大学
専攻 ビジネススクール修士課程

イリノイ工科大学は、ビジネススクールが有名で、アメリカでも留学生が比較的多い大学として知られています。シカゴは、アジア人が少ない環境ということもあり、留学生が多い大学でも日本人はごく少数。世界から来ている学生と繋がりを作りたければ、非常に適した環境です。こちらのブログでは、そういった日本人の少なさに触れながら、シカゴの街の特徴や学校の様子を乗せているので、とても参考になります。

アメリカの大学の授業が日本の大学と違う点というと、大雑把に言うと

  • 授業中の学生の発言が活発で、思ったことがあれば日本人みたいに隣の人とこそこそ話してないでなんでも発言する。(発言しないと授業態度を低く評価されます。)
  • 大量の読書課題が毎回出される。
  • 教科書が異常にでかくて重くて高い(2〜3万円)わりに授業で教科書はほとんど使われない。(私のビジネス系の授業だけかもしれませんが…)
  • 企業と実際に取り組む実践の場でのプロジェクトが多い

と言ったところだと思います。

③:シカゴ大学EMBA&海外企業ブログ

留学先 シカゴ大学
専攻 Executive MBA

会社を運営しながら、シカゴ大学のEMBAを取得された方のブログ。入学するも会社の関係で、何度か延期しながら、4年かけて卒業していく様子が書かれています。経営者で、MBA留学のブログを書いている人はそこまで知りません。仕事をしながらMBAを取得する苦労などが文章からにじみ出ています。これから、MBA留学をしながら起業を考えている人にはとても参考になるブログです。

シカゴ大学のEMBAでは、9月のElectives(選択科目)と3月の選択科目を取ることで、Finance、Entrepreneurship、Strategyのコンセントレーションを取ることで、MBA in ○○○とすることができます。もともと起業をずっとやってきたので、Entrepreneurshipを取ろうかなと思っていたのですが、最終的にはやめました。※9月の選択科目はコンセントレーションにとらわれることなく、勉強したい科目を選択しました。

④:くまさんのシカゴ留学日記〜くまさんのひとりごと〜

名前 くまさん
留学先 シカゴ大学
専攻 医療関係

家族でシカゴに行き、シカゴ大学に通っていた方のブログ。学業のことよりも、シカゴの生活やアメリカ国内の旅行の記事が豊富です。これからシカゴに留学しようと思っている人は、こちらのブログを見れば、現地の生活の様子を垣間見ることができるでしょう。また、シカゴはスポーツが盛んな都市です。野球で言えば、ホワイトソックスとカブスの2球団が本拠地をシカゴにおいています。実際に球場に行ってとっている写真が沢山見れますので、スポーツ好きな人も必見です。

ご存知の方も多いと思いますが、子供たちのアメリカの夏休みはとっても長い。6月初めから9月の始めまで約3ヶ月間あります。日本のほぼ倍もあるのです。アメリカではSummer Campがあちこちで企画されます。料金はキャンプによって様々です。お財布と相談しながら、充実した夏休みが送れるように、計画しなければなりません。

今回、うちの子供たちは6月の中旬に2週間サマースクール、そして今週から3週間のサマースポーツキャンプに参加しています。

補足:シカゴ在住者のおすすめブログ

2.シカゴ在住者のブログ
次に、シカゴで生活をしている方のブログを紹介します。現地の生活情報が多くまとめられています。

①: THE CHI LIFE

 

名前 Yoko

シカゴ出身のアメリカ人の旦那さんと現地で暮らしている方のブログ。Webデザインの会社も現地でおこしているため、ブログのレイアウトはとても見やすいです。現地の情報をわかりやすくまとめているので、これからシカゴに行く人にはとても参考になる記事がたくさんあります。ブログの更新頻度も多いため、リアルな情報を知れますよ。

今日はグリーンカード(外国人がアメリカで暮らすための永住権)の面接にダウンタウンの移民局まで行ってきました。面接は9時30分からだったんですが、早く着いた方がいいと聞いていたので30分前に行きました。入館したらまずセキュリティで荷物検査がありました。セキュリティを通ったら受付に進んで、番号札をもらいます。面接のお知らせには”フォーマルな格好で”、と書いてあったので、私と旦那はビジネスカジュアルな服装で行きました。
だけど、付いてみると、Tシャツにジーパン、スニーカーの人もチラホラいました。(でも、ジーパンとスニーカーはNGって書いてあったんですけどね^^;)

以上、シカゴの生活を感じることができるブログを紹介しました。現地の大学に通いながらブログを更新するというのは、かなり大変なことだと思います。それでも、これだけ更新されているのはすごいことです。キャンパスライフから生活情報まで実感がわくブログがたくさんありました。これから、シカゴで生活する人はぜひ参考にしてください。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

語学留学カテゴリの最新記事