オーストラリアラグビー留学のススメ!南半球で試す男魂!

オーストラリアラグビー留学のススメ!南半球で試す男魂!

日本でも五郎丸選手の登場でラグビーの人気も上がってきましたね。日本でのラグビーと言えば大学ラグビーを思い浮かべる人も多いと思いますが、激しいタックルで相手選手を倒しながら進んでいくラグビーは、80分間耐えうるスタミナと精神力が必要です。

オーストラリアはラグビーの本場ですが、それだけに、一流選手でも、ポジション争いにしのぎを削る厳しい世界。日頃のトレーニング方法や練習内容はコーチやトレーナーによって違いますが、それぞれのメソッドを用いて専門的に訓練を重ねていきます。

最近のラグビー人気で、「オーストラリアでラグビーをしてみたい」という思いを抱いた人もいるでしょう。今回はオーストラリアラグビー留学についてです。オーストラリアのラグビー事情とラグビーと語学がセットになった留学プログラムを中心にご紹介します。

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

詳細はこちら>>

1.強すぎるオーストラリアラグビーに迫る!伝統スポーツのスタイルは3つ

オーストラリアで最も人気のあるスポーツと言えばラグビーでしょう。オーストラリアはラグビーの本場で国民が楽しむ伝統的スポーツでもあり、スタイルもいくつかあります。

オーストラリアラグビーは種類が3つある

まず、オーストラリアのラグビーは奥が深いです。国内にはラグビーの種類がNRL(National Rugby League)、AFL(Australian Football League)、Rugby Unionと3つ存在します。

ラグビーのスタイルは似たり寄ったりですが、フィールドやゴールポストの形、タックルやホールドの回数などのプレイルール、得点の入り方が違います。基本的にプレイヤーが一列に並んでタックルで倒されながら、(または交わしながら)ボールをゴールに運ぶところは同じです。

  • NRL…トライ4点+ゴールキック2点、フィールドはAFLと同じ長方形
  • AFL…ボールを蹴って4本立つポールの中央に入れば6点、フィールドは円形
  • Rugby Union…5点+ゴールキック2点、フィールドはNRL同じ長方形

その他、ペナルティキックやドロップボールなどでゴールキックをする場合も得点の入り方が違います。余談ですが、NRLとRugby Unionは半そでのユニフォーム、AFLはタンクトップ。NRLやRugby Unionはきらびやかな衣装をまとった専属のチアリーダーがいますが、AFLにはいません。

ゲームごとにケガ人が出る激しいスポーツ

オーストラリアのラグビーは激しいタックルが何十回も繰り返されるスポーツです。捻挫や骨折(たまに流血)が当たり前で、額を切ってもさっさと応急処置をして試合を続行します。気合いが入り過ぎて、痛みを感じないともとれますが…。

スタミナと体力、精神力の強さ、チームワークやトリックプレイなど、すべてが一致してこそ勝利が得られる!そんなスポーツだと言えます。

現在はハイタックルなどの危険な行為は禁止なりましたが、泥だらけの戦士たちが前半40分、後半40分の80分間を全力で駆け抜ける姿は今も変わっていません。ラグビーはオーストラリアで最も人気のあるスポーツですが、プレイヤーだけではなくファンも応援に投入するパワーは負けていません。「My team」へ熱狂的な応援は、シーズン中途切れることなく続きます。

2.オーストラリアで英語+ラグビー留学を実現させよう!

英語学習とラグビーがダブルで実現できる「ラグビー留学」に注目してみましょう。

本場のラグビーを体験したい?それならオーストラリアへGO!

さすがオーストラリアはラグビー王国。海外から本場のラグビーを体験しに多くの留学生が訪れます。オーストラリアには中学生から社会人までを対象としたラグビー留学のプログラムがあり、プロコーチのもと本格的なラグビーを学ぶことができます。

充実した施設、天然芝の整った最高の環境の中、年齢やレベルにあったチームで練習することができることが最大の魅力です。コーチとのミーティングやトレーニングをしっかり行いながら本場のラグビーを実践していくのは、ラグビーを真剣に学びたい人にとっては、厳しいながらも楽園のようなものないでしょうか?

欲張り屋さん歓迎!英語学習を取り入れたプログラムに注目

ラグビーを目的とした留学でも、やっぱりオーストラリアに滞在中は語学力もUPさせたいですよね。多くの留学エージェントで英語学習を取り入れたラグビー留学を提供しているので、内容を検討しながらプログラムに参加してみるとよいでしょう。

基本的には、オーストラリアにあるラグビークラブに加わり、練習やトレーニングに参加しながら、地元の語学学校に通うというプログラムになっています。午前中は学校、午後はトレーニング、またはその反対といったケースが多いです。英語のレベルに準じてクラス分けをするのでストレスなく英語が学べる他、世界から訪れる留学生と国際交流も楽しめるので、充実した生活を送ることができます。

ラグビーの練習にはコーチやチームメイトとのコミュニケーションが重要です。語学学校の授業ではコミュニケーション力を上げるために、リスニングとスピーキングの2つを中心に授業が行われる場合が多いです。必要があるから勉強する!目的意識の高い授業が、ラグビーのレッスンとセットになっているのは嬉しいことです。

安心が一番!日本人スタッフが生活をサポート

留学エージェントを通してラグビー留学する最大のメリットはサポート体制が整っているということです。日本人スタッフが通訳や緊急時の対応、生活全般での総合サポートをしてくれるので、余計な心配をする必要がありません。

ラグビーと語学学校、どちらに比重を置くかは個人次第ですが、ラグビーを中心にオーストラリアでの生活を考えるなら、ラグビーに関する専門的な言葉や表現が出てきます。日本人スタッフを通して「知りたい」を通訳してもらいながら、本場オーストラリアのラグビーの極意をしっかり習得していくこができます。

選べる滞在先・選べる期間

 
ラグビー留学ではオーストラリアでの滞在先が選べます。ホテルやその他の宿泊施設、ホームステイがあるが、英語学習の向上のために、ホームステイをすすめるエージェントが多いようです。期間もさまざま、最短で1週間から3か月、長期にわたるプログラムもあります。

参考サイト

ラグビーシーズンになると、応援するチームのTシャツを着た熱狂的なサポーターでスタジアムは埋め尽くされます。同じチームを応援しているというだけで、すぐ友達になれるのが不思議!好みのプレーヤーやチームの今後についての話題で盛り上がります。

年に一度行われるNSW州とQLD州のチーム戦では、恐怖さえ感じるほど緊迫したムードで試合が行われます。白か黒か、勝ちか負けか…もちろん勝利へのプロセスも大切ですが、オーストラリア・ラグビーにおいては勝敗が全てと言える、厳しいスポーツでもあります。

オーストラリアへラグビー留学を希望する人へ!壁のように大きな選手へのタックル、燃え上がるような闘志を肌で感じてみませんか?ラグビー選手はスポーツ選手としての誇りを持ち、マナーも素晴らしく、たとえ負けたとしても堂々と勝ったチームを称える姿勢があります。最高のスポーツマンシップですね。

Let’s come to Australia!

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

詳細はこちら>>

大学・大学院留学カテゴリの最新記事