【大学生必見】大学生にカナダ留学をおすすめする理由を手順を解説

【大学生必見】大学生にカナダ留学をおすすめする理由を手順を解説

「就職をする前に留学に挑戦したい。」「大学の長期休みを活かして短期留学してみたい。」と大学生のうちに留学を考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?そして、毎年多くの大学生がカナダを留学先として選んでいます。

今回は大学生の方に向けて、なぜカナダ留学が人気なのか、オススメのプログラム、または留学の費用などご紹介していきたいと思います。

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

詳細はこちら>>

1.大学生にカナダ留学がおすすめである3つの理由

理由①:初めての留学でも安心

大学生で初めての留学を経験される方も多くいらっしゃると思います。カナダは初めて留学される方にもオススメの国です。

初めての留学先には安全な国を選びたいものですよね。カナダの治安は世界的に見ても良いとされています。各国がどのくらい平和であるかを表す指標とされる平和度指数ランキングでは9位の日本を抑え、カナダは8位にランクインしています。

また、バンクーバーやトロントなどカナダの大都市には日本人エージェントが多く存在します。日本語でのサポートも十分に受けられますので、困ったことがあっても安心して頼ることができます。日本食レストランやスーパーマーケットも十分にあるので、日本と同じような食生活も送ることができますよ。

理由②:豊富なプログラム

留学生に人気の国カナダには、留学生を対象とした語学学校やプログラムが多くあります。カナダの語学学校の数は他の国に比べると、圧倒的に多いです。「スピーキング力を伸ばしたい。」「カナダのアクティビティーを思いっきり楽しみたい。」「就職活動前にTOEICの点数を伸ばしたい。」などご自身の目的に合わせて学校を選ぶことができます。カナダの教育水準も高いため、安心して勉強に専念することができますよ。

理由③:世界中に友達を作ることができる

カナダには世界各国から様々な国の人が集まっています。カナダのトルドー首相は「多文化主義宣言」を行っており、国として移民を受け入れる方針を表しています。街を歩いていると、本当に様々な人種の方を目にします。「語学学校に行ったらクラスメイトのほとんどが日本人だった」という話を他の国に留学した友人から聞きましたが、カナダではそんなことはありません。様々な国の友達を作ることができます。世界中に友達ができた、と友達に自慢できるかもしれませんね。

2.カナダ留学で大学生に人気のプログラムとは?


では、実際にどのようなプログラムが大学生に人気かご紹介していきたいと思います。

その①:語学学校+アクティビティーを楽しむ

大学生の留学において一番人気があるプログラムが、語学学校です。ご自身の英語力に応じてレベル分けがされ授業が進むので、着実に英語力を身につけることができます。
同じ英語レベルのクラスメイトと一緒に勉強を進めるので、楽しみながら学習を進めることができます。語学学校のプログラムは様々で、スピーキング集中クラス、リスニングクラス、プレゼンテーションクラスなど、自分の英語レベルまたは希望によって選ぶことができます。語学学校によって特色があるので、一度調べてみるといいかもしれませんね。

また、大学生に絶対におすすめなのが、アクティビティーです。学校によって様々なアクティビティーのプログラムがあり、旅行や観光、ショッピング、スポーツ、音楽活動などカナダの文化に触れながら様々な体験ができます。留学の思い出作りにもなりますし、アクティビティーを通して友達を作ることもできるので申し込む価値大です!
無料:カウンセリング申込

その②:インターンシップ

大学生に高い人気があるのが、インターンシップです。カフェやレストランなどの接客を中心としたインターンシップ、幼稚園や介護施設など専門的な職業体験が積めるインターンシップ、現地企業を含めたオフィスワークのインターンシップなどがあります。

中にはインターンシップを目的とした学校もあり、履歴書の書き方や面接の受け方、ビジネス用語を学校でしっかりと学んだ後、現地の企業で働くという貴重な経験ができます。海外でのインターンシップ経験は就職活動の際にアピールできる一つの強みになるので、大学生にはぴったりのプログラムですね。

その③:ボランティア

海外でのボランティア活動も大学生に人気があります。語学学校とはまた違い、現地のカナダ人と触れ合う機会が多くありますし、生の英語を学ぶことができます。例えば、幼稚園や保育所でチャイルドケアボランティアとして働くプログラムや、高齢者施設で介護ボランティアとして働くプログラム、ホテルスタッフとして働くプログラムなどがあります。もちろん現地に行ってから、求人サイトなどを通して自分でボランティア活動を探すこともできますよ。

3.カナダ留学の費用は?


留学で気になるポイントとしてあげられるのは、留学にかかる費用ですね。今回は語学学校に通うことを前提とし、留学期間3ヶ月と1年間で比較してみました。

語学学校に3ヶ月通った場合

語学学校費 30万円程度 ※アクティビティー料金は別料金の場合が多い
渡航費 10万円程度 ※時期や航空会社などに寄る
保険代 3万〜5万円程度 ※保険会社やプランなどによって異なる
家賃 シェアハウスの場合:18万円程度/ホームステイの場合:25万円程度
交通費 3万円程度(1万円/月)
携帯代 電話のみのプラン 3千円/月〜/データを含めたプラン 5千円/月〜
合計 70万円程度

*生活費は含んでいません。

語学学校に1年間通った場合

語学学校費 100万円程度 ※アクティビティー料金は別料金の場合が多い
渡航費 10万円程度 ※時期や航空会社などに寄る
保険代 15〜20万円程度 ※保険会社やプランなどによって異なる
家賃 シェアハウスの場合:60〜70万円程度/ホームステイの場合:100万円程度
交通費 12万円程度(1万円/月)
携帯代 電話のみのプラン 3千円/月〜/データを含めたプラン 5千円/月〜
合計 250万円程度

*生活費は含んでいません。

留学は決して安いものではありません。でもご安心を、大学生向けの奨学金制度があります。代表的なもので、「日本学生支援機構(海外留学奨学金)」、トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムなどがあります。興味のある方はぜひ調べてみて下さいね。

日本学生支援機構(海外留学奨学金
トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム

4.カナダ留学に向けた手順・準備とは?


カナダ留学に向けてどんな手順で準備を進めていけばよいのか、ご紹介します。特に初めての留学に挑戦される方は必見です。

その①:留学の時期や期間を決める

まずは留学の時期、どのぐらい留学するかの期間を決めていきましょう。大学を休学する必要のある長期の留学にするのか、休みを利用した短期留学にするのか、いつ出発したいのか決めましょう。

その②:留学エージェントに相談、または自分でビザや学校の手配をする

6ヶ月以上の留学であれば、学生ビザやワーキングホリデービザを発行する必要があります。ビザの手続きは簡単ではありません。初めて留学に挑戦される方には、留学エージェントをオススメします。また語学学校の手配も早めに行いましょう。
無料:カウンセリング申込

その③: 出発の準備

海外旅行保険
カナダの医療費は大変高額です。従って保険に加入することを強くオススメします。日本の海外保険を使うのであれば、出発前に申し込みを完了させてください。保険会社によって様々な保証プランがありますので、事前に確認または留学エージェントに相談してみてください。現地の保険会社を利用するのであれば、カナダについてから申し込みができます。

航空券の手配
片道航空券、往復航空券、フィックス航空券、オープン航空券などからと航空券のタイプを選ぶことができます。チケットがなくなることもあるので、渡航する日にちが決まったら早めに予約しましょう。「スカイスキャナー」というサイト・アプリで航空券の金額を比較することができます。
スカイスキャナー

日本の役所への手続き
海外転出届、住民票、国民年金、国民健康保険など
詳細は地域の如く役所を確認して下さい。

その④:英語学習

語学留学をすれば、英語力がすぐに上達するわけではありません。日本にいるときから少しずつ英語学習を始めておくことをオススメします。例えば、「英語の文法本を見る」、「海外の映画を見る」、このようなささいなことでも構いません。大切なことは渡航前に英語に触れる機会を増やすことです。1日も早く英語を上達させるために、日本にいるときから始めましょう!

留学は自分の可能性を広げられる素晴らしい体験、そして必ずその後の就職活動に活かすことができます。カナダ留学に向けて一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

実績が出てきたので、海外大学への合格を保証するサービス始めました。
提携大学であれば手数料無料です。
ご興味がある方はまず、HPをご覧になってください。

詳細はこちら>>

大学・大学院留学カテゴリの最新記事