僕がサンディエゴを留学先にオススメする3つの理由

僕がサンディエゴを留学先にオススメする3つの理由

こんにちは、現在アメリカのカリフォルニア州立大学に留学中のMichaelです!

南カリフォルニアに移ってからかれこれ4年が経ち、今年で5年目になりました。
時が経つのは本当に早いです、いやはや。

さて、皆さんは何を決め手に留学先を決めようと思いますか?

sandiego_001

Photo by Creative Ignition

    ・留学先の学校のシステム
    ・授業料?
    ・治安?

などなど自分なりチェックリストがたくさんあると思います。

僕はいくつか留学先候補の中でカリフォルニア州サンディエゴの学校に行くことに決めました。

なぜか?

漠然とカリフォルニアのイメージが良かったから。ただ、飛び込みました(笑)

けれども行ってみたら、本当に右も左もわからない状態。
その地域に関する知識もなく、行く前に想像していた留学先のイメージとかけ離れていて早く帰りたいと思う日々……。

僕の場合、学校、環境などなど良い方向に上手く転がってくれましたが、そんなところで神頼みにしたくないですよね?(笑)

せっかくの新天地でこれから来る留学生の方には、
そんな残念なことになって欲しくない。

という事でせめてサンディエゴに来ることを想定されている人に、ここがどんなところかを紹介していきたいと思います。

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

サンディエゴってこんな所!

まずサンディエゴの位置を確認しましょう。

サンディエゴはアメリカ西海岸。ロサンゼルスから南に2時間ほど車を走らせたところにあります。

sandiego

いつも温暖な気候で留学地としても人気の場所。
ランキングで言えば日本人の留学地としては6番目に人気のエリアだそうです。

マリンスポーツやゴルフが盛んで、サーファーさんなんかも良く日本から来てますね。

今回は、留学先をどこにしようかまだ考えあぐねている人たちに、僕がサンディエゴをものすごくオススメする3つの理由を紹介しようと思います!

1. 多種多様な人種構成に恵まれている!

サンディエゴがあるカルフォルニア州はアメリカ全州の中でも断トツの人口数を誇る州です。

その数およそ4,000万人!

2位のテキサス州はおよそ2,700万人と約1,300万人もの差があり、
いかにたくさんの人を抱えている州かというのが分かります。
(参考:アメリカの国勢調査団体The U.S. Census Bureau 2015年データ)

その中でも、ここサンディエゴ群の人口比率は州内で第2位の多さを占めています。

人数が多いだけでなく、色々な人種の人もそれだけ多く、
全体の約半分は白人以外の人種が占めているんですって。

sandiego_002

つまり、ここサンディエゴはいろんな国からの人や様々な文化、価値観、考え方に触れる機会が多いと言うこと。

よって、自分自身も多様な考え方と国際的な価値観が自然と身につくようになります!

2. 気候がとにかく最高!

僕は温かい気候が大好きです。

サンディエゴは日本と違い、年中を通してカラッと乾燥した気候でものすごく過ごしやすいです!

日差しは強いですが湿気がないので、夏場は立ってるだけで汗をかくほどの嫌な暑さがありません。
海側は更に気温も落ち着いて最高です。

そして、冬の時期でも平均10度前後の気温となり、本格的に寒くなるということがないです!

梅雨、ジメジメした夏、寒すぎる気温が苦手な僕みたいな人にはまさに常夏パラダイス!

sandiego_003

sandiego_004

これは2月に撮った写真ですが、考えられますか?
この時期(冬)に海に入って日光浴をしている人たちが(笑)

正直びっくりします。

海開きとかサンディエゴには存在しないので、
天気がいい日はふらっと海に寄ってゆっくりしてリラックスするのも、
日光浴をしながら勉強をする(結構見かけます笑)のはサンディエゴに留学した人だけの特権です!

3. 美しい自然に囲まれている!

まずはこの写真たちを見てもらいたいです。

sandiego_005

sandiego_006

sandiego_007

これらは全てサンディエゴ群内で撮った写真です。

多くの自然スポットは、そのままの自然の形に留めていて本格的に自然が堪能出来ます。
あえていろいろやらず最低限の工事(階段や道路のアクセスなど)だけで済まし、自然を大切にしているのです。

sandiego_008

sandiego_009

ビーチへのアクセスは良く、何も用がなくても海へふらっと来る人も多いです。

またいい波が来ることで有名な地域が多いので、サーフィンをやっている人にとってはまさに天国のようなスポット!

また、海だけでなく内陸部に行くと砂漠地帯、山や丘にも囲まれて、ハイキングや山を登りに週末友達と出かける人、キャンプする人も多くいます!

補足ですが、サンディエゴ自体も有名な都市のうちの1つでもあるので、自然と現代感を一気に2つ味わえるのでおもしろいかもしれないです!

まとめ

今回は留学先の学校というより、日々の生活面にフォーカスを当ててサンディエゴを紹介してみました。

留学先での生活環境面も留学先を決めるのに大切なうちの1つの理由だと思います。

とにかくアメリカでは留学先での勉強は大変。

だからこそこういう娯楽や良い環境があるだけでも、また勉強への意欲が湧いてきますし、
別の新しい観点を得られるチャンスも有るのではないのかなと思います。

この記事が留学先を決める手助けになればと思います!

▼サンディエゴの語学学校を検索、自動見積もり
サンディエゴの学校

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

留学関連の情報カテゴリの最新記事