【学校取材】 NYランゲージセンター(ミッドタウン校)に行ってきた

【学校取材】 NYランゲージセンター(ミッドタウン校)に行ってきた

ニューヨークといえば、留学先として今も昔も変わらず人気の都市。語学学校も星の数ほど存在しています。その中でも、1985年の創立以来不動の人気を誇るのが「NYランゲージセンター」です。

今回は、NYランゲージセンターのミッドタウン校を取材しました。

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

NYランゲージセンター(ミッドタウン校)の場所・立地

NYランゲージセンターは、マンハッタンの中心・ミッドタウンやセントラルパークに近いアッパーウェストサイド、お隣の区クイーンズなど、市内に4ヵ所広がる大きな語学学校です。取材でこの日訪れたのは、その中でもマンハッタンのど真ん中に位置する「ミッドタウン」校です。

ミッドタウン地区はマンハッタンの中心地「タイムズスクエア」から徒歩わずか7~8分。このミッドタウン校は林立するビルの中に位置しながら、落ち浮いて静かに勉強ができる学校環境を提供しています。そして一歩ビルを出ると歩行者も多く、周辺にはレストランやカフェがたくさんあり、ニューヨークを肌で感じられるエキサイティングな場所です。

ミッドタウン校はビルの11階


ここが「NYランゲージセンター」のミッドタウン校があるビルの入り口です。早速中に入ってみましょう。
 


こちらは、入り口にあるレセプションカウンター。ここで受付をすませます。
 


入り口から左に入ると憩いの場所、ラウンジエリアがあります。休憩中に友人らと談笑したりと、学生らは思い思いに使っていました。
 


ラウンジエリアには、生徒が自由に使えるコンピュータが3台用意。
 


リサーチなどのために、楽しそうに使っていました。
 


校内にある会議室。生徒も自由に使え「ランチをここで食べてもいいですよ」とのことでした。

日本語サポートもあり


同校のインターナショナル・ステューデントアドバイザー、ケイトリン・マクウェイドさん。日本の「JETプログラム」の英語講師として2012年から14年までの2年間、大分県に住んでいたそうです(大分弁も堪能!)。相談や質問にも、日本語で気軽に対応してくれます。

ケイトリンさんは通常、アッパーウェストサイド校に常駐していますが、週に1度定期的にこのミッドタウン校にも顔を出すそうです。またほかの日でも通訳が必要な際は、駆けつけてくれるそうです。英語に自信がないときは心強いですね。

ケイトリンさんによると、NYランゲージセンターには(4校全部含めて)年間総数1000~2000人の生徒が、世界中からやって来るそうです。日本や韓国、中国、タイをはじめ、メキシコやコロンビアなど中南米、スペイン、フランス、イタリア、サウジアラビア、アフリカ諸国…と、数え切れないほど国際色豊かなのだとか。

その中で日本人の比率はわずか5%ほど。語学学校によっては生徒のほとんどが日本人学生で、学校で日本語ばかり話している…なんていうのは大都市圏では珍しいことではないので、日本人があまり多くないというのは、ニューヨークにおいてある意味「穴場」の留学先と言えるでしょう。

英語のクラスは、初級から上級まで全部で8レベルに分かれており、初日にプレイスメントテストを実施し、クラス分けされます。またレベル8の上には、トーフルコースやビジネス英語コースなどの「ポストアドバンスコース」もあるそう。これなら、自分の英語学習の目的やゴールに応じて、どこまでも英語という言語を追求できそうですね。

入学時期は毎週月曜日。F1ビザの留学生は、最低8週間1サイクルのセッションを受ける必要があるそうです。

またNYランゲージセンターは前述の通りほかのロケーションにも分校がありますが、それらの分校に比べてミッドタウン校の特徴は、パートタイム(4時間以内)の授業がなく、またビギナークラスも少ない、そういう意味では「ややアドバンス(上級)レベル」とのことでした。また便利な場所なので、ほかの分校より授業料がやや高いというディスアドバンテージについても、きちんと説明してくれました。

「ミッドタウン校は、近くにタイムズスクエアをはじめエンパイアステートビルやメーシーズ(デパート)、紀伊國屋書店、コリアタウンなどがありとても便利です。大都市のバイブを感じられるエキサイティングな場所だけれど、もっと落ち着いた環境がいいと思った場合はほかのロケーションに変更することができます。授業料が異なるので、臨機応変に例えば1週間無料などとさせていただきますので、気になることは何でもご相談くださいね」と、ケイトリンさん。

ニューヨークでの住居選びサポートも

英語学校を決めたら、次に決めなければいけないのは「どこに住むか」ですよね。ニューヨークは東京の物価の2倍と言われており、「アパートはとても高いんじゃないか?」「治安はどうなんだろう?」と、いろいろ心配になると思います。

同校には、そんな悩みを解決してくれるハウジング専門の担当スタッフも常駐しています。


ハウジング&アクティビティ担当のカサンドラ・ウォンさん。「当校では住居についてのアドバイスをしています。その場合、3種類の住居から選べます」とのことです。

1つ目は、短期滞在者向けの「YMCA」(もしくは予算に応じて、同校との提携ホテル)、2つ目はシェアを含む「アパート」、3つ目は現地のアメリカ人ファミリーの家に居候する「ホームステイ」です。ホームステイには、シングルや子供のいるファミリー、リタイアしたファミリーなどさまざまなファミリーが受け入れ先として登録されているそうです。

繁忙期の夏場はすぐ予約が埋まってしまうそうなので、学校を決めたら早めに住まいについてもカサンドラさんに相談するといいでしょう。

NYランゲージセンター(ミッドタウン校)の授業はどんな感じ? クラスを覗いてみた

では実際に、授業を覗いてみました。このミッドタウン校には8つの教室があります。最初に覗いたのはその中の一つ「TOEFL(トーフル)対策」クラスです。


エネルギッシュな先生はジョークを飛ばし、生徒から笑いを誘っていました。
 


ほかに、「ビジネス英語」のクラスも覗いてみました。ちょうど休憩時間だったようで、生徒は教室に残ったり気分転換にラウンジエリアや廊下に出たりして、思い思いに談笑していました。

クラスをいくつか見学して、ここで学んでいる学生がみんな生き生きと英語の学習に取り組んでいるのが印象的でした。

NYランゲージセンター(ミッドタウン校)の生徒の声(口コミ情報)

実際に生徒にも話を聞いてみました。


同校で学んで6ヵ月になる、チリからの留学生、フランシスカさん。この学校を選んだ理由は、「隣のニュージャージーに住んでいて、ペンステーション(バスセンター)が近くて通学に便利だから」だそうです。この学校については、「いろんな国から生徒が集まってインターナショナルな雰囲気が好き。先生もフレンドリーで親切だから、授業も飽きない」とのこと。留学期間はあと1ヵ月だそうで、残された期間で英語をとにかくたくさん勉強したいそうです。
 


アルゼンチンからの留学生、ホワンさん。NYランゲージセンターに通って1年半になるそうです。「英語が話せるようになればアルゼンチンに帰って、外資系企業でいい仕事に就けるから」と、現在はビジネス英語を勉強中です。
「とにかく先生の教え方が好き。アメリカ人の先生以外にも、イギリス、ニュージーランド、フランスなどさまざまな国出身の先生が教えてくれるので、いろんなアクセントに慣れることができる」と、ホワンさんは教えてくれました。

また、「恥ずかしいから」と写真がNGだった日本出身のアンリさんは、「クラスメートの雰囲気が好き。私は両親が台湾人なので中国語も話せますが、語学学校で日本語や中国語をあまり話したくなかった。でもこの学校は、アジア人自体が少ないので、それも気に入っています」とのことでした。

授業後の課外活動も充実

NYランゲージセンターでは課外活動として、授業の後に全分校の生徒(参加者)がこのミッドタウン校に集合し、さまざまなアクティビティやワークショップに連れて行ってくれます。その内容は、プロのバスケットボールの試合観戦ほか、美術館への遠足や街歩き、ブルースのコンサート、飲茶ツアー、仕事の面接対策ワークショップなど。これらのアクティビティを通して、授業以外でも「生きた英語」が学べそうですね。先ほど紹介したカサンドラさんが課外活動も担当しているので、不明点があればいろいろ相談に乗ってくれます。


ブルックリン橋に行ったときの様子
 


アイススケートに行ったときの様子

高いクオリティーの英語の授業を提供しつつ、充実した課外活動も行なっているNYランゲージセンター。この学校でなら、留学期間中にニューヨークライフを楽しみながら、英語をブラッシュアップできそうです。

以上、NYランゲージセンター(ミッドタウン校)のレポートでした。この学校の最大のポイントは、ニューヨークという大都会のエネルギーを肌で感じながら、静かなビルの中の落ち着いた環境で勉強ができるということです。都会での留学生活に憧れる方に特におすすめです。
» 【無料】この学校についてのお問い合わせや見積依頼はこちら

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

語学留学カテゴリの最新記事