ニュージーランド親子留学の魅力とメリット【お子さんと海外生活】

ニュージーランド親子留学の魅力とメリット【お子さんと海外生活】

自然あふれるニュージーランド。日本からはオークランドへの直行便あり、時差がほとんどないことや治安が良いことで多くの留学生に選ばれていますが、とくに近年注目されているのが親と子が一緒に留学できる「親子留学」です。

ここでは英語圏の国の中でも親子留学に人気のあるニュージーランドについて、親子留学であられるメリット、必要なビザの種類を中心にまとめました。どうぞ、参考にしてみて下さいね。

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

1.ニュージーランドの親子留学で得られるメリットはこんなにたくさん!

まずは親子留学のメリットについて挙げてみましょう。

親御さんと一緒なので子供は安心できる

親子留学の特徴といえば、お子さんと一緒に親御さんが留学できるということです。お子さんが幼稚園や小学生の場合、まだまだ精神的にもお母さんやお父さんからの精神的なサポートが必要な時期です。ニュージーランド親子留学では大切なお子さんと一緒に親御さんが渡航でき、現地で温かく見守ってあげることができるのが最大のメリットだと言えます。

初めての英語環境での生活に、お子さんが疲れを感じることもあるでしょう。そんな時は、ムリをせず日本語で会話をしてあげてホッとさせてあげてくださいね。日本語で気持ちが伝えられることは、お子さんの何よりの心の支えになります。親御さん=安心感ですね。

早い時期から英語環境に慣れることができる

「三つ子の魂百まで」という有名なことわざがあるように、習うなら何でも早めが良われていますよね。ニュージーランド親子留学ではお子さんが幼少の頃から参加ができますので、早めの英語学習を希望している親御さんにはピッタリの留学スタイルだと言えるでしょう。

日本で英語学校に通っているお子さんは、ニュージーランド親子留学で実力が試せるチャンス!お子さんが持つ小さな花の芽を一気に咲かせるチャンス!現地では100%英語になりますので、早い時期にお子さんを英語環境に慣らしてあげることができます。

将来への選択肢を広げることができる

「将来はパイロットになりたい」「大きくなったら色々な国に行きたい」と目をキラキラさせて話す子供たち。小学校でも英語教育が導入されたことで、お子さんの英語や海外への興味も拡大しています。

そんな未来ある子供たちに親御さんがしてあげれることの一つに「海外留学」があります。日本では到底体験することのできない異文化交流や英語での生活は、国際感覚を養うためのベースになる大切な要素です。ニュージーランド親子留学では、親御さんにとってはお子さんの新しい才能を発見するチャンスであり、お子さんにおっては将来への選択肢を広げることができる有効的な手段でもあるんですね。

家族で最高の思い出が作れる

お子さんが生まれると家族としての絆もさらに深まりますよね。親御さんはお子さんと一緒に楽しいことをたくさん経験したいと思いいませんか?ニュージーランド親子留学では家族の貴重なアルバムに素晴らしい思い出を刻むことができる瞬間がたくさん待ち受けています。

ニュージーランド親子留学なら、現地に到着してから帰国までワクワクの連続!英語でのコミュニケーションでお互い苦笑いをしたり、レストランでの注文で上手に説明できなかったりすることもあるでしょう。また、ニュージーランドならではのスリル満点のアクティビティでは、一生涯忘れられないようなドキドキする体験もするでしょう。ニュージーランド留学では家族で最高の思い出を作ることができる絶好のチャンスでもあります。

海外移住への下見ができる

将来的に海外に移住したい考えているご家族には、生活拠点の候補地としてニュージーランドの各都市を訪れてみるのもよいアイデアです。サイトやエージェントの情報だけではよくわからないこともあるかもしれませんし、実際に自分の目で確かめてみたいという人も多いでしょう。

生活を日本から海外へ移すことは人生の中で最も大きなイベントの一つです。ニュージーランド親子留学では将来の移住地として各都市を下見をすることができるのが魅力です。「思ったより住みやすそう」「学校の質も高い」など、留学を通して実感するできることも多いです。

2.ニュージーランドが親子留学でのビザについて

「親子留学したいけど、ビザについてよくわからない」という人のために、留学期間に合わせたビザの種類や取得スタイルをご紹介します。

3ヵ月未満の短期留学の場合

ニュージーランドへ3ヵ月未満の短期留学を希望している親御さんは、申請しなければならないビザはありません。通常の観光ビザのみで入国し現地に滞在することができますので、手続き的には容易だと言えるでしょう。

3ヵ月未満の短期留学は親子留学が初めてで、「まずは気軽な気分で行ってみたい」という親御におすすめです。1週間からのプチ親子留学もできますので、休みを利用して計画してみてはいかがでしょうか。

3か月以上の長期留学の場合

ニュージーランドへ3ヵ月以上の親子留学を希望している親御さんは、二つのビザ取得パターンがあります。1つ目は保護者もお子さんも学生ビザを取得するパターン、2つ目は保護者はガーディアンビザ、お子さんは学生ビザを取得するパターンです。

同行するお子さんが13歳以下の場合は現地でガーディアン(保護者)と一緒に滞在し、留学生活を送ることが国で義務付けられています。ガーディアンビザの特徴は基本的に就学や就業の許可がないので、現地で学校に通ったり、アルバイトをしたりすることは認められていませんので注意しましょう!

3.目的によって異なるニュージーランド親子留学【あなたは何派?】

ニュージーランド親子留学ではお子さんに「英語学習に集中させたい」「アクティビティも楽しみたい」など、さまざまな目的があるでしょう。さて、あなたは何派?

メイン都市でしっかり英語学習

オークランドやウェリントンなど、国内のメイン都市で学校での英語学習を中心に留学プランを立てます。スピーキング、発音、語彙、文法など、英語の基礎となる部分をしっかり学び、応用力をつけていきましょう。遊びはちょっとだけお預け?語学学習の専門家が作り上げたカリキュラムで、どんどん実力を上げていきます。

郊外で自然と一緒に英語学習

ネイピア、ハミルトン、ロトルアなどはリゾート都市としても知られる自然溢れる街です。学校での英語学習と外でのアクティビティをバランスよく組み合わせたプランを通して、生きた英語や実践的な英語も身に着けていきましょう。自然に触れながらスポーツやアウトドアを楽しみながら、スケールの大きな自然を肌で体感していきます。

4.ニュージーランド親子留学での入学時期

ニュージーランド親子留学で気を付けたい現地の学校への入学時期についてご紹介します。

語学学校の場合

ニュージーランドでお子さんを語学学校に通わせたい場合、基本的には毎週月曜日に入学できるところがほとんどです。しかしながら、語学学校によって受け入れできる年齢の制限(例えば11歳以上など)を設けていることもありますので事前に確認をしておきましょう。

幼稚園・小学校の場合

現地で公立、または私立の幼稚園・小学校にお子さんを通わせたい親御さんは、入学時期をタームごとにある休みにぶつからないようにすることが大切です。日本では2学期でも、現地では春休みということも考えられますよね!

ちなみに、ニュージーランドは日本の3学期制とは異なり4学期制になります。現地の学校に通う場合、2017年を例にすると以下のようになります。

ターム1 1月30日から4月13日
ターム2 5月1日から7月7日
ターム3 7月24日から9月29日
ターム4 10月16日から12月20日

どのタームも通常月曜日に始まり金曜日に終わるので、毎年ちょっとずつ日にちがずれてきますが、ターム4後の夏休みが6週間と最も長く、それ以外は2週間の休みとなっています。日本より休みが多いのはうらやましい限りですね。

ニュージーランド親子留学では大切なお子さんとかけがえのない時間が過ごせることが一番の人気の理由だと思います。英語での学校生活が気になる親御さんも、笑顔で友達と遊んでいる姿をみて安心することが多いようです。ニュージーランド留学では子供の可能性を信じて、たくさん冒険をさせてあげましょう。子供はとっても柔軟で意外にタフなものですよ。
▶【完全保存版】親子留学の評判は?口コミから分かった特徴とポイント

手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

親子留学カテゴリの最新記事