留学で体験したこと、留学して良かったこと、悪かったことなど留学情報館を使って留学をした方に個別インタビューを行いました。インタビューにご協力いただける方はコチラからお問い合わせ又は担当カウンセラーへご一報ください。

検索

記事の種類

国で探す

種類で探す

タグ検索

留学先:Langports/ブリスベン

LANGPORTS

体験談

オーストラリア

日本にいる間に英語は勉強しておくべき!
住吉貴司さん(2019年1月~8週間)
Langports ブリスベン
楽しくて現地で1週間追加して帰国!/社会人

留学のきっかけは何でしたか?

転職する際、英語を使う可能性があったため、苦手なスピーキング力向上のために留学を決めました。
国はもとからオーストラリアを観光をしたかったので。

学校について

Impactは日本人が多く、EOP厳しいのでSpeakingには強いけれど、Writingの授業は弱いかも。総合的に英語力を伸ばすならLangportsが良いです!
Langportsはブラジル・コロンビア・韓国・スイスの生徒が多かったです。

あとこれは学校とは関係ないですが、日本のクレジットは3%手数料取られてしまうところあるので、現地でクレジットが作れるなら作ったほうが良いと思います。

授業の感想

日本人は思ったより少なかった!2・3のクラスに多いようで、レベル4で15人中3人、それ以下のクラスは5人くらいが日本人でした。

僕は英語レベルは4からスタートして、Reading・Writingは5で修了しました。
あとレベル6・7のクラスはなかったようなので、既にレベルが高い人は注意したほうが良さそうです。
Writingは毎回150~200文字の文章を書く、というような授業内容でした。参考になれば。

先生ですが、午前の授業のローレン先生が良かったです! 最後の授業のときにカフェにも連れてってくれたりして、とてもフレンドリーな先生でした。
あと先生によって教え方は違うので、ゲーム形式の授業が多い・少ない、先生の雑談が多い等で結構差があるなと感じました。

ホームステイの感想

今回3つのホームステイを経験しました。
2つ目のご家庭は結構厳しく、自宅で教師の仕事をしているため朝は8時には家を出なくてはいけないなどのルールが厳しかったです。
あとは鍵がもらえない、クーラーが無くて少し暑いかなとかはありました。

3つ目のご家庭では離れがあって、鍵も貰えたので2つ目のご家庭よりはルールは厳しくなかったと感じました。

これから行く人へのアドバイス

日本人同士の英語はわかっちゃうので、EOPとは言え日本人同士の会話はあまり意味ないと思う。下のクラスだと日本人が多いので、上のクラスを目指したほうが絶対いいです。
当たり前ですが、ホームステイの人も街の人の英語もやっぱり早いので、日本にいる間に英語は勉強しておくべき!
あとは日本のアニメに詳しくなっておいた方が良いです。他の国の留学生の方が日本のアニメに詳しすぎて全然ついていけないくらいだった。

ほかにもいっぱいあるので箇条書きにしますね!

  • 学校内にウォーターサーバーがあるので、水筒あると便利
  • 入国審査は何も聞かれず楽勝でした
  • ピックアップスタッフが見つかりにくかった
  • 英語上達のためには、最低半年は必要だと思う
  • ブリスベンは勉強目的で行くのが最適です!シドニーは観光
  • 国際免許は持っていた方が絶対便利
  • 携帯はSIMフリーが便利(空港内のオプタスで買ったSIMカードは$30で40GB使える)
  • インスタはダウンロードしておいた方が良い(What’s UPも)

留学を通しての感想

もっと長くいたいなと思ったけど、後悔はない!! 今回はホームステイを選んだけど、ルームシェアでもよかったかなぁとも思います。
次回はワーホリで行きたい!