ysuzuki

カウンセラー

鈴木良幸

Suzuki Yoshiyuki

ysuzuki

カウンセラー

鈴木良幸

Suzuki Yoshiyuki

自分が知らない世界を体験できるのが留学だと思っています。

渡航経験 : アメリカ、カナダ、イギリス、ニュージーランド、イタリア、シンガポール、マレーシア
留学先 : アメリカ
趣味 : テニス、家の犬たちと遊ぶ
おススメな場所 : シアトルのアルカイビーチ
好きな英単語 : Life is like a box of chocolates

どんな海外経験がありますか?

高校卒業後、テニス留学のためアメリカへ留学をしました。1年間テニスとトレーニング漬けの毎日を送っていました。テニス漬けの毎日は厳しいながらも楽しかったのですが、肘を痛めテニスを断念することに。
なんとなくアメリカに来ているし、帰国して日本の大学へ進学するというのも違うな、という軽い考えでコミュニティカレッジへ進学をすることを決め入学をしました。コミュニティカレッジでは旅行が好きだったと言うこともあり、旅行関係の授業を取りながら専門士になって帰国するつもりでした。
毎日授業の課題、テストに追われて大変でしたが学内のInternational Student Serviceで留学生向けのアクティビティをコーディネートするアルバイトもさせてもらい色々な経験をさせてもらいました。
在学中はインターンシップもしていたため、他の大学で日本の大学との異文化交流プログラムのアシスタントや航空会社のグランドスタッフなども経験しています。

ysuzuki

色々な人たちと話していくなかで、このまま卒業して帰国しても何ができるかわからないという漠然とした不安もあり一念発起して4年制大学への編入を決意!まさかのコミュニティカレッジ2年生で進路変更をして、無事に編入に必要な単位を1学期遅れて取得することができました。

編入してからは専門分野の勉強に明け暮れ、カレッジの時以上の課題、エッセー、テストに追われる日々でしたが、日本人が1人しかいない学部だったということもあり、一気に英語力が伸びました。また3年生時に大学のテニス部にも入部させてもらい、授業後はテニスの練習+トレーニング、終わってからは宿題、予習復習、そして友達とバーで飲み続けるという今となっては考えられない生活をしていました。
大学4年時は大学の勉強を優先していましたが、大学の研修旅行でカナダのビクトリア、ウィスラー、ラスベガスなどの観光施設などを訪問したり、ボランティアでボルダリングを教えたりなど、日本では経験できないことをたくさんすることができました。

ysuzuki
あなたにとって留学とは?

卒業後は日本に帰国し、リゾートホテル、教育関連会社、留学エージェントで仕事をしてきました。
留学エージェントは海外にも展開している会社でしたので、他の国のスタッフと仕事をすることも多かったです。留学をしていたから日本とは違う仕事の仕方がある、ということを受け入れられるようになりました。

そして、思ったよりも日本のことを知らない、ということも改めて感じました。

ysuzuki
留学される方へのメッセージ

大学はアメリカ、前職の留学エージェント時代はイギリス・アイルランドの大学・大学院・語学学校への留学が専門でした。ちょっとした留学に関する疑問などもお気軽にご相談ください。

英語を学ぶことも大切ですが、それ以上に自分が知らない世界を体験できるのが留学だと思っています。

¥0でもついてくる充実のサポート!
留学に関することはプロにお任せください

<留学のプロが対応します>

なんにも決まってなくてもOK!
「〇〇に留学したいんですけど…」
「まだ国は決まってないですが…」
と言っていただけるとスムーズです♪

電話

Banner Counseling

<留学のプロが対応します>

なんにも決まってなくてもOK!
「〇〇に留学したいんですけど…」
「まだ国は決まってないですが…」
と言っていただけるとスムーズです♪

電話