新型コロナウイルス(COVID-19)の対応について(2020/10/29 現在)

フィリピン隔離処置、FAQ

お客様各位

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大によって、予定されているご留学について、大変ご不安なお気持ちかと思います。留学情報館としては、人生の中でも大きな機会となるご留学を、できる限り安全で安心いただける状態で実現できるサポートをしたいと思っています。
下記現在の情報をまとめさせていただきました。まずはこちらをご参考くださいませ。
こちらのご案内以上のことでご不安なこともあるかと思います。その場合は、担当カウンセラー または 手続きスタッフにご連絡くださいませ。

[ご注意]
現在、日々状況が変化しております。日々の確認お願いします。直前で変わる場合もある旨ご了承ください。また新型コロナウイルスに関して皆様からよくいただくご質問をまとめております。日々状況が変わる中で、現時点での弊社の見解となりますことご理解くださいませ。

各国の最新情報

国名 入国条件 入国制限-いつからいつまで?- 隔離処置対応 隔離処置-いつからいつまで?- 参考リンク
アメリカ 条件あり
日本政府より感染症危険情報 レベル3の「渡航中止勧告」が発出
なし なし ※社会距離戦略(social distancing)あり なし
カナダ 観光ビザは入国禁止
条件はあるが、学生ビザ、ワーホリビザ保持者は入国可能。
3月18日~未定 入国後、自己隔離必須 ~未定
オーストラリア 入国禁止
日本政府より感染症危険情報 レベル3の「渡航中止勧告」が発出。オーストラリア人、永住者とその近親者(配偶者、法廷後見人、扶養者)以外の入国を禁止
※適用除外者であっても14日間の自己隔離措置が必要
3月20日(21時)~未定 全ての外国人は到着後14日間自己隔離が必須※社会距離戦略(social distancing)あり -
イギリス 7月10日より自己隔離期間なし。連絡先の届け出が必要(イングランドのみ)。ウェールズ、スコットランド、北アイルランド地区は各地区政府より発表があり次第となります。日本政府より感染症危険情報 レベル3は継続中 なし なし
※指定された地域・国以外からの入国の場合は隔離措置が必要。
-
ニュージーランド 入国禁止(NZ警戒レベル4)
日本政府より感染症危険情報 レベル3の「渡航中止勧告」が発出。ニュージーランド国籍者(及びその家族等)以外ニュージーランドに向かう航空機への搭乗を禁止。また,外国人の国際線乗り継ぎを禁止
3月19日~未定 全ての外国人は到着後14日間自己隔離が必須 -
アイルランド 条件あり
日本政府より感染症危険情報 レベル3(渡航は止めてください。(渡航中止勧告))が発出/入国後14日間の自主隔離が必要。
行動制限あり
出勤|必要物資を購入するため店に行く|他者の世話をする|体を動かす以外の外出を禁止
なし 英国領北アイルランドを除く全ての外国人でコロナウイルスの症状が出ていない場合は14日間の行動制限が必要。3月27日発表の外出禁止措置を5月5日まで延長することが決定。
マルタ 7月15日より入国可能 なし なし なし
フィリピン 条件あり
日本政府より感染症危険情報 レベル3の「渡航中止勧告」が発出
3月22日より当面の間,全ての在外公館における新規査証発給を停止する。また,日本を含む査証免除対象国からの入国を停止する。休校措置(3月16日より・全ての学校)
3月17日~未定 ●自宅隔離。(ただし,食料品・生活必需品等の購入や医療手当等に伴う外出等は一定の条件の下で認められる等,措置の除外規定が設けられている。)
●公共交通機関は大幅に規制される。
●本措置の期間中も,病院・薬局・食料品店・輸送業・銀行や送金業等の営業は継続される。
ルソン地域全域:11/30
セブ市:3/28正午-11/30
マンダウエ市:11/30
ラプラプ市:3/29-11/30
※すべて変更の可能性あり

参考サイト

学校開講情報

アメリカ
現在ビザ発給停止中の為、既に学生ビザを取得済みの方のみ
Kaplan シアトル/バークレー/サンタバーバラ/ロサンゼルス/ボストン/シカゴ/ニューヨーク校
08/31
EC English ロサンゼルス/サンディエゴ/ニューヨーク校
08/31
ELS オハイオ/ミシガン/ニューヨーク校他複数校
09/14
FLS ボストン校
08/17
Kings ロサンゼルス校
09/14
Mentor Language Institute ロサンゼルス校
09/21
カナダ
現在ビザ発給停止中の為、既に学生ビザを取得済みの方とジョブオファーをお持ちのワーホリビザの方のみ
Kaplan
07/13
EC English バンクーバー校
08/10
EC English モントリオール/トロント校
08/31
Vanwest バンクーバー校
06/29
VGC バンクーバー校
07/06
ILAC バンクーバー校
07/06
ILSC バンクーバー校
07/13
St. George International College バンクーバー校
07/13
オーストラリア
現在ビザ発給停止中の為、入国不可
Impact College メルボルン校
05/25
Impact College ブリスベン校
05/25
BROWNS ブリスベン/ゴールドコースト校
06/08
IH ブリスベン
06/09
KAPLAN ブリスベン/シドニー/メルボルン
07/13
ILSC ブリスベン/シドニー/メルボルン/アデレード
06/01
イギリス
いつでも入国・ビザ申請可能
Kaplan ロンドン/オックスフォード/リバプール校
08/10
Kaplan 上記以外全ての校舎
08/31
IH London
09/01
Wimbledon School of English
08/03
EC ロンドン/ブライトン
07/27
EC ケンブリッジ/ブリストル/マンチェスター
08/24
ニュージーランド
現在ビザ発給停止中の為、入国不可
NZLC
05/17
KAPLAN オークランド校
05/18
CCEL クライストチャーチ校
05/18
クライストチャーチ工科大学(Ara)
05/18
アイルランド
KAPLAN ダブリン校
08/31
EC English ダブリン校
08/24
CES ダブリン校
08/10
Atlas ダブリン校
08/10
マルタ
渡航後ビザ申請(原則不要)
主要校はすべて開校
フィリピン
日本でのビザ申請は不要のため、お申込み済みの学校が再開している方のみ
各学校再開が確定しましたら、お知らせいたします。

留学情報館特例キャンセルポリシーについて

留学情報館は、新型コロナウイルスで留学プランを変更を余儀なくされたお客様のために特例ポリシーを定めています。

新型コロナウイルスが要因で、公式に渡航先に対する日本国政府、在外公館による退避勧告または渡航中止勧告の発出された場合の留学キャンセルについては、実費及びお申込み先のキャンセル料金が発生する場合を除いて、留学情報館は一切の手数料を頂かず、全額返金致します。

 外的要因 以下のいずれかが該当する場合を「外的要因」といいます。

 お申し出いただく時期

お客様から上記外的要因に基づくキャンセル、変更のご要望があった場合、お申し出の時期に応じて、以下のとおり特例ポリシーを適用致します。

- キャンセル 延期/中断
渡航の5週間以上前のお申し出の場合 通常通りの約款規定 通常通りの約款規定
渡航の2週間以上5週間未満前のお申し出の場合 通常通りの約款規定 変更手数料 無料
ビザ再申請サポート費 無料
変更にかかる費用一部 留学情報館が負担
渡航の2週間前をきってのお申し出 留学情報館キャンセル費 無料
留学情報館クーポン1万円プレゼント
変更手数料 無料
変更にかかる費用一部 留学情報館が負担
留学開始後のお申し出 留学情報館キャンセル費 無料 変更手数料 無料

※詳細は特例ポリシーをご参照ください。

コロナなど外的要因のための特例ポリシー(これから留学されるお客様へ)(267KB)

コロナなど外的要因のための特例ポリシー(現在留学中のお客様へ)(196KB)

よくある質問

ご質問内容例

これからご出発予定のお客様

学校に通うことはできますか?
延期するべきですか?
延期するならいつ頃が良いですか?
延期した場合、ビザどうしたらいいですか?
延期するならいつ頃が良いですか?
キャンセルしたらどうなりますか?
航空券はどうしたらいいですか?
保険はどうしたらいいですか?

現在留学中のお客様

一時帰国した場合、ビザどうしたらいいですか?
帰国の航空券はどうしたらいいですか?
オンライン授業だから帰国したいが帰国した場合の返金金額は?

▼国別の回答はこちらから

ご相談フォーム

営業時間について

東京、大阪、京都
火-金/11:00-20:00 土/10:00-19:00 日月祝 休み