ワーキングホリデー

アイルランドアイルランド ワーキングホリデー

ワーキング・ホリデー・プログラムは、アイルランド政府と日本政府主導のもと、日本国籍を有する青少年に対し、最大1年間アイルランドに滞在し、休暇の付随的側面として就労を可能とするものです。この制度の目的として、日本の青少年にアイルランドの文化、風景、人々を紹介すると共に休暇に加え就労、英語学習の機会も与えられます。

参加資格

・現在日本に居住していること(申請時を含む)
・一定期間(最長1年)アイルランドで休暇を過ごすことを本来の目的とすること
・申請書受理時点で、年齢が18歳以上30歳以下であること
・扶養家族(配偶者含む)を同伴しないこと(配偶者に申請資格がある場合は、それぞれ申請することが可能です)
・有効なパスポートと帰国用航空券、または、それが購入できる充分な資金を保持していること
・アイルランド滞在中、生活に必要な資金として50万円以上の預金があること
・滞在期間をカバーする医療保険に加入すること

申請方法

申請書をメールで送付。その後大使館に必要書類を郵送にて提出。
留学情報館では語学学校にお申し込みの方皆さんに、無料で代行入力をおこなっておりますので、お気軽にお申し付けください!

補足

アイルランド大使館では、毎年1月1日~31日と6月1日~30日までの年2回ワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可証)の申請受付期間を設けております。申請書は申請受付期間外には、受領いたしません。

(2016年6月現在)

30秒で予約完了!プロに相談する

¥0でもついてくる充実のサポート!
留学に関することはプロにお任せください

<留学のプロが対応します>

なんにも決まってなくてもOK!
「〇〇に留学したいんですけど…」
「まだ国は決まってないですが…」
と言っていただけるとスムーズです♪

電話

Banner Counseling

<留学のプロが対応します>

なんにも決まってなくてもOK!
「〇〇に留学したいんですけど…」
「まだ国は決まってないですが…」
と言っていただけるとスムーズです♪

電話