【完全版】セブ島留学を徹底解説!

【完全版】セブ島留学を徹底解説!

留学費を安くで抑えたい!」「留学して確実に英語力を伸ばしたい!

今回はこのような要望にお答えしていきます。

留学費用をできるだけ抑えたいけど、留学したのに英語力の伸びがいまいちだったという状況は避けたいですよね。

本記事では、留学費は欧米の1/3なのに、英語と触れる時間が多くコスパ最強のセブ島留学について筆者の体験談ベースで網羅的に解説していきます。

本記事の結論は以下の通りです。

  • セブ島留学は英語力を伸ばしたい人にぴったり
  • セブ島はコスパ最強の留学先
  • セブ島留学は英語力を伸ばしたくない人には向いていない

それでは見ていきましょう!

目次

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

【大学生必見!】フィリピンのセブ島とは

フィリピン
セブ島についてよくわからない」「時差はどのくらいあるの?
このように疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ここではフィリピンのセブ島についてご紹介します。

フィリピンやセブ島の概要は以下の表のようになります。

フィリピン共和国
時差 -1時間
気候 年間平均気温26~27℃(乾季:12~5月、雨季:6~11月)
民族 マレー系が主体。他に中国系。スペイン系及び少数民族
宗教 キリスト教、イスラム教
通貨 フィリピンペソ
フライト時間(成田-マクタンセブ) 行き:5.5時間 帰り:4.5時間

引用:フィリピン基本情報【国別基本情報】;アクティブミドルクラブ101

セブ島留学の特徴【欧米と何が違う?】

セブ島留学が他の国々との留学と何が違うのか気になりますよね。セブ島留学は他の国々との留学とは違った特徴を持つ留学です。そのセブ島留学ならではの特徴を厳選してご紹介します。以下がセブ島留学の特徴になります。

特徴1:マンツーマンレッスンが70%以上
特徴2:留学費用が格安
特徴3:親日・第二言語のため留学のハードルが低い

それぞれについてはこれから解説していくのでぜひ最後までご覧ください!

【知らないと損!】セブ島留学のメリット11選


セブ島やフィリピンについて大まかに知ることができたと思います。そして、セブ島に留学するメリットはあるのか気になりますよね。ここではセブ島留学のメリットについて解説していきます。

セブ島留学のメリットは以下のとおりです。

メリット1:コストパフォーマンスが良すぎる
メリット2:物価が安すぎる
メリット3:親日な方が多い
メリット4:時差がほぼない
メリット5:様々なタイプの留学がある
メリット6:観光も楽しめる
メリット7:事前の面倒な手続きが少ない
メリット8:過ごしやすい気候である
メリット9:英語ができなくても安心できる環境である
メリット10:2か国留学に最適である
メリット11:差別を気にする必要がない

それでは順に解説していきます!

メリット1:コストパフォーマンスが良すぎる

まず1つ目にコストパフォーマンスが良すぎるという点です。セブ島留学は基本的にマンツーマンレッスンとなります。グループレッスンももちろんありますが、1日の70〜80%はマンツーマンレッスンと考えて良いでしょう。

大塚庸平大塚社長

マンツーマンレッスンだと短期間で英語力を上げたい人や留学後に絶対にスコアなどを上げたい人にはピッタリだね!

費用も欧米と比較して、1/3〜1/2です。留学費用は安く抑えたいけど、英語力も確実に上げたい人にとってはセブ島留学一択ではないでしょうか。

メリット2:物価が安すぎる

次に、物価が安すぎることです。フィリピン全体で物価が安いためセブ島も同じく物価が安くなりますよね。

大塚庸平大塚社長

物価が安いので外食や買い物など、日本にいる時よりも気を使わずにできるのが魅力的だよ!

フィリピンの物価はその時の状況にもよりますが、日本のおよそ1/3程度でしょう。

メリット3:親日な方が多い

次に親日な方が多いということです。日常生活でも日本人に対して好意的に接してくれるフィリピン人が多いですし、先生との相性も基本的に良いです。

大塚庸平大塚社長

マンツーマンレッスンが多いから先生との相性は本当に大切になるよ!

フィリピン人は温厚な人柄の方が多いので安心して留学できますよ。

メリット4:時差がほぼない

メリットの4つ目に時差がほぼないことです。みなさんもご存知の通り、時差は日本の-1時間ですので大きな影響は生じないかと思います。

大塚庸平大塚社長

アメリカやイギリスだと時差は大きなデメリットの1つなのでセブ島留学の大きなメリットになるね!

時差が少ないと時差ボケの心配もないですし、日本との連絡なども時間をあまり気にする必要がないでしょう。

メリット5:様々なタイプの留学がある

次に様々なタイプの留学があることです。留学と言えば、英語力を伸ばす語学留学が一般的ですが英語力とITスキルを伸ばすIT留学をはじめとする、英語力と他のスキルなどを組み合わせた留学プログラムがいくつもあります。

大塚庸平大塚社長

英語力以外に他のスキルを身につけられると市場価値も一気に上がるから違うタイプの留学を検討するのもアリだね!

語学留学は手段の1つなので、目的や目標から逆算して自分自身に適した留学スタイルを選ぶことが重要です。

▼【参考】ITスキルに興味のある方はこちらからチェック!
セブ島 IT留学×英語留学の「Kredo」

メリット6:観光も楽しめる

次に、観光も楽しめることです。留学は語学学校で勉強するだけではなく生活の中で生の英語も勉強することが大切ですよね。

大塚庸平大塚社長

セブ島はそもそも観光地なので、勉強のリフレッシュにも活用したいところだね!

マンツーマンレッスンでガッツリと英語を勉強して、観光地でリフレッシュも兼ねて思いっきり遊べるのがセブ島留学の魅力です。
▼全力で英語の勉強も遊びも両立したい方はまずは無料のカウンセリングからどうぞ!
無料相談はこちらからどうぞ!

メリット7:事前の面倒な手続きが少ない

次に事前の手続きが少ないことです。1ヶ月以内の滞在であっても、SSP(Special Study Permit)と呼ばれるものが必要です。しかし、 フィリピンに到着した段階から手続きを行います。(日本では手続きができません)

大塚庸平大塚社長

面倒な手続きはエージェントを利用することで確実に行えるし、自身の英語の勉強に集中する環境も作れるね!

2ヶ月以上の方もビザに関する手続きは滞在期間によって変わってきますし、現地での手続きが基本となります。

事前に面倒な手続きが少なく、英語の勉強やそのほかの準備に時間を使えるのはセブ島留学のメリットです!

▼エージェント選びで困っているならここから選んでみてくださいね!
留学エージェントランキングと全39社を発表【選び方のこつも】

メリット8:過ごしやすい気候である

メリットの8つ目に過ごしやすい気候であることです。1年間を通して半袖短パンで過ごせる気候です。そして、気温は高いものの湿度は日本ほど高くないので日本とは違った暑さとなります。

大塚庸平大塚社長

1年間温暖な気候だから留学の荷物はかさばらなくて済むね!

過ごしやすく、荷物も少なくて済むのは長期滞在する予定の方によってはより大きなメリットになるでしょう。

メリット9:英語ができなくても安心できる環境である

次に英語ができなくても安心できる環境です。これはフィリピンにある語学学校は日本人経営の学校が多く、日本人スタッフやインターンが駐在している場合が多いからです。

大塚庸平大塚社長

日本人もいる語学学校だと安心して留学できるね!

日本人経営の学校と韓国人やその他の国の方が経営されている場合ももちろんあります。学校の雰囲気や規則など細かくそれぞれで異なるので学校選びの際は注意しましょう!

メリット10:2か国留学に最適である

メリットの10個目は、セブ島留学が2か国留学に最適であることです。セブ島留学の性質上、欧米などの2か国目に留学する前に基本的な英語力取得にコミットメントできる環境があるからです。

大塚庸平大塚社長

欧米の語学学校に通うよりもその分をセブ島留学に充てた方がコストパフォーマンスが高いのは明らかだよね!

留学プランを全体的に見ても2か国留学でセブ島留学をすることは費用の面からもお得ですよね!

メリット11:差別を気にする必要がない

最後に、差別を気にする必要がないことです。セブ島留学は基本的にアジア人しか集まりません。なので欧米の留学と比べると差別を気にする必要がないのです。

大塚庸平大塚社長

勉強に集中できる点では大きなメリットだね!

差別などを気にすることなく勉強に集中できる環境があるのはセブ島留学のメリットの1つです!

セブ島留学のデメリット8選


いかがだったでしょうか。セブ島留学のメリットはかなり多くて魅力的に感じられた方も多いかと思います。

しかし、セブ島留学のデメリットについてもきちんと知ってから判断したいですよね。

そこで、ここではセブ島留学のデメリットについても徹底的に解説します。そのセブ島留学のデメリットは以下の通りです。

デメリット1:衛生環境が悪い
デメリット2:Wi-Fiのスピードが遅い
デメリット3:治安の悪いエリアもある
デメリット4:先生がネイティブではない
デメリット5:アジア人以外の友人ができにくい
デメリット6:ご飯が口に合わないこともある
デメリット7:留学生同士の交流が少ない
デメリット8:狂犬病などのリスクがある

それでは順に見ていきましょう!

デメリット1:衛生環境が悪い

まず、デメリットの1つ目は衛生環境が悪いことです。もちろん全ての箇所で汚いということではないですが、日本を基準に考えるとやはり衛生環境は劣ります。

大塚庸平大塚社長

どうしても汚いところに耐えられない人はセブ島留学そのものを辞めるか、その旨を留学エージェントにしっかりと伝えよう!

とは言え、きれいな環境の語学学校もしっかりと存在しますし、セブ島の中心地だと気にならないでしょう。

デメリット2:Wi-Fiのスピードが遅い

次に、Wi-Fiのスピードが遅いことです。インフラが追いついておらずストレスを感じる方も多いでしょう。仕事などをしながらの方は、中心地の語学学校を選ぶことをおすすめします。

大塚庸平大塚社長

現地ではSIMカードを購入した方が安く済むよ!

人によっては事前にSIMロックを通信会社などに解除してもらう必要があるので注意しましょう!

デメリット3:治安の悪いエリアもある

次に、治安の悪いエリアもあることです。セブ島やフィリピンは年々発展してきていますが、貧富の差が激しくその影響によってスラム街などもまだまだ存在しています。

大塚庸平大塚社長

中心地を少し外れたところにもスラム街はあるのが現状だよ!

しかし、夜にひとりで出歩かない・危険だと思われるエリアには立ち入らないなど基本的な対策を行えば問題ありません。用事は日中に済ませたり夜出かける時は極力1人で行かないようにしましょう!

デメリット4:先生がネイティブではない

次に先生がネイティブではないことです。先生がネイティブではないことで、発音がフィリピン訛りであったり、スラングを使わない、話すスピードが遅いなどの影響があるでしょう。

大塚庸平大塚社長

ただし、自分が求める英語力によって変わってくるよ!

目標が日常英会話の習得なら話すスピードなども遅くていいと思いますし、英語をビジネスで使用するならよりフォーマルな英語を身につける必要があります。

そのため、自分自身の目標に照らし合わせて本当にデメリットとなるのか、デメリットがどの程度影響がありそうなのかを見極める必要があるでしょう。

デメリット5:アジア人以外の友人ができにくい

次にアジア人以外の友人ができにくいことです。メリットで差別がないと解説しましたが、逆にデメリットにもなります。多様性には欠けるということです。

大塚庸平大塚社長

このデメリットを理解した上でセブ島には留学した方がいいね!

アジア人が多くてもその分積極的に関わりを増やして異文化理解の経験を積むことをお勧めします!

デメリット6:ご飯が口に合わないこともある

6つ目にご飯が口に合わないこともあります。寮でのご飯は特にそうですし、野菜が少ないことが多いです。

大塚庸平大塚社長

語学学校にもよるけど、オイリーな料理が多いのでサプリメントなどを持っていくと良いよ!

ご飯があまりに口に合わない場合は、レストランを利用したり自炊をおすすめします!ただし、語学学校によっては自炊ができない場合があるので必要な方は事前に確認しておきましょう。

デメリット7:留学生同士の交流が少ない

デメリットの7つ目は、留学生同士の交流が少ないことです。仕組み上、マンツーマンレッスンがほとんどなので必然的に交流は少なくなります。

大塚庸平大塚社長

グループレッスンのコマ数を増やしたり、自分で授業時間以外に接点を増やす必要があるよ!

しかし、完全に封鎖的な環境というわけではなくあくまでも欧米の留学と比較しての話ですので大きな心配は必要ないでしょう。

デメリット8:狂犬病などのリスクがある

最後に狂犬病など、日本ではあまり関わりのない病気のリスクがあることです。特に狂犬病やマラリア、デング熱などには特に注意が必要です。

大塚庸平大塚社長

心配な人はワクチンを接種するなどの対策を講じよう!

セブ島では野良犬をよく目にすることになります。狂犬病は発症するとほぼ100%死に至る病なので、そっとその場を離れることが大切です。蚊も刺されないように虫除けを適切に使用したり肌の露出を極力少なくするなどの対策が必要です。

【大公開】セブ島留学の費用


セブ島留学の費用はどのくらいかかるのかな?」「セブ島と欧米の国を比較したい
費用についてはかなり気になるところですよね。そこで、ここからはセブ島留学の費用について解説していきます。
ここでは、以下のことを解説します。

1ヶ月のセブ島留学の費用
欧米の留学とセブ島留学の比較

それでは順に解説していきます!

1ヶ月のセブ島留学の費用

セブ島留学の1ヶ月間の費用をまとめると以下のようになります。もちろん、人によって費用は異なるのであくまでも参考までにされてください!

日本支払い費用 160,000円
現地支払い費用 19,000円
生活費 42,500円
航空券 55,000円
合計 276,500円

こちらの例も該当するように、セブ島留学の相場としては1ヶ月で約30万円前後となります!

▼詳細は以下の記事で詳しく解説していますので併せてご覧ください。
【徹底解説】1ヶ月のフィリピンセブ島留学はいくら?経験者がまとめた

欧米の留学とセブ島留学の比較

ここでは1ヶ月の語学留学の費用の比較を見ていきます!欧米における有名な留学先を比較していますのでぜひ参考にしてみてください。

セブ 約30万円
アメリカ 約55万円
カナダ 約50万円
オーストラリア 約47万円
ニュージーランド 約45万円
イギリス 約60万円
マルタ 約40万円
大塚庸平大塚社長

気にせず外食をしてもセブ島は物価の安さで留学費が大きく膨らむことはなかったよ!

セブ島が明らかに安く済む結果となりました。セブ島に加えてマルタも留学費を抑えたい方にとっては考えても良い国でしょう。

【再現性あり】セブ島留学で費用を抑えるポイント5選


セブ島は安いけどもっと安くならないかな」「金欠だけど留学したい…
留学費を抑えられるならとことん抑えたいですよね。そこで、セブ島留学の経験を生かしてセブ島留学をより安く抑えるポイントを解説していきます。前提として本当に費用を削りたい人にしか向いていない方法も入っているのでご注意ください。

こちらがセブ島留学の費用を抑えるポイントになります。

ポイント1:航空券はLCCを利用する
ポイント2:移動にはトライシクルやジムニーを利用する
ポイント3:事前の勉強量を最大化し学習コストを抑える
ポイント4:外食を減らす
ポイント5:海外インターンシップを利用して語学学校で働く

それではそれぞれ解説していきます!

ポイント1:航空券はLCCを利用する

まずは航空券はLCCを利用しましょう!先ほどの表でもお分かりの通り、航空券は留学費に大きなウエイトを占めています。つまり、航空費を抑えることで留学費全体を抑えることにもつながるということです。

大塚庸平大塚社長

航空券が安い時期もあるから、そこで予約することも節約方法の1つだね!

ただし、2022年5月の段階では、セブ島行きの航空券は非常に高騰しているので、LCCを利用して韓国や香港など他の国や地域を経由していくことが良さそうです!

ポイント2:移動にはトライシクルやジムニーを利用する

次に、移動はトライシクルやジムニーを利用しましょう。そもそも、セブ島のタクシーは、日本と比較にならないくらい安いのですが、より節約したいという方にこの方法がおすすめです。

大塚庸平大塚社長

タクシーを使うと数百円しますが、ジムニーの場合は数十円で目的地まで行けることもザラにあるよ!

ジムニーやトライシクルを使うのは現地の生活に慣れてから使うと節約のためにも現地の生活を経験するという点でもかなり良い交通手段になるでしょう!

ポイント3:事前の勉強量を最大化し学習コストを抑える

ポイントの3つ目は、事前学習の勉強量を最大化し学習コストを抑えることです。語学留学に完全に頼るのではなく、あくまでも補助的な位置付けにすると良いでしょう。

大塚庸平大塚社長

語学留学はあくまでも手段の1つだったよね!

学習コストを抑えない方でも、留学前の事前学習は非常に大切です。日々の英語学習の延長線上に語学留学があると思って留学を利用しましょう!

ポイント4:外食を減らす

ポイントの4つ目は外食を減らすことです。物価が安いとは言え、外食を控えることで生活費の部分で大きく節約には貢献できるでしょう。

大塚庸平大塚社長

寮の食事が口に合う方やオイリーな料理でも問題ない方には特に有効な方法です。

ポイント5:海外インターンシップを利用して語学学校で働く

最後に海外インターンシップを利用して語学学校で働くことです。セブ島の語学学校には、日本人スタッフの他にも数人のインターン生が働いています。語学学校によりますが、1日の半分程度を業務・その残りで授業を受けるといった生活ができるでしょう。

大塚庸平大塚社長

海外インターンシップは語学留学とは違ったスキルや能力が身につくよ!

実際に海外インターンを利用したい場合は、コロナ禍で語学学校が再開し始めている最中なので必ず語学学校や斡旋会社などと密なコミュニケーションを取りましょう!

セブ島留学の語学学校選びのポイント7選


いかがだったでしょうか。ここまでで、セブ島留学のメリット・デメリットに加えて留学費を節約する方法まで解説しました。
さて、語学学校を選ぶ際にどんな基準で語学学校を選べば良いのかよくわからないですよね。そこでここからは語学学校を選ぶポイントについて解説します。

語学学校を選ぶ時のポイントは以下の通りです。

ポイント1:語学学校はどのタイプか
ポイント2:資本はどこか
ポイント3:授業の内容はどうか
ポイント4:1日の授業のコマ数はどうか
ポイント5:点数保証があるか
ポイント6:自炊できるかどうか
ポイント7:セキュリティのレベルはどうか

それでは順に解説していきます!

ポイント1:語学学校はどこのタイプか

まずポイントの1つ目は、学校のタイプです。セブ島留学では以下のようにキャンパスが分かれます。

  • キャンパスタイプ
  • ビルタイプ
  • リゾートタイプ

主にこの3種類の中から語学学校を選択することになるでしょう。

大塚庸平大塚社長

自分の好みや予算に合わせて決めていこう!

例えば、キャンパスタイプの場合、食堂や寮など1つの施設の中で生活が完結するようなタイプの学校になっていますよ。

ポイント2:資本はどこか

次に、資本がどこかということです。これは語学学校を経営しているのが日本人なのか韓国人なのかということですが、規則や校風、スタッフの国籍などの違いが出てきます。
日本人スタッフが多めの学校が良いなら日本資本の方がその方にとっては最適でしょう。逆により英語を使う環境に身を置きたい方は韓国資本を選択されると良いかと思います!

ポイント3:授業の内容はどうか

次に授業の内容です。英語力と言っても、たくさんの能力がありますしその目的によってとるべき手段は様々なはずです。

例えば、TOEFLのスコアを伸ばしたいという方が、日常英会話の授業が多いコースを選んでも目的が達成されるのは難しいですよね。
このように選択しようとしている授業の内容が自分の目的や目標達成に繋がるのかを確認しましょう!

ポイント4:1日の授業のコマ数はどうか

次に、1日の授業のコマ数です。ここでは主にコマ数そのものの量と、マンツーマンレッスンとグループレッスンのウエイトについて確認しましょう。

また、オプションで授業のコマ数を増やせるのかも確認しておくと良いです!

ポイント5:点数保証があるか

次に、点数保証です。これはTOEICやTOEFLなどのコースに限定されますが、その場合は点数保証があるのかを確認しましょう。
語学学校に実績があれば少し値段が上がるかもしれないですが点数保証も付いてくるでしょう。

もちろん語学学校によって実績があるけど保証まではつけていないケースもあるので留学エージェントをうまく利用しましょう!

ポイント6:自炊できるかどうか

次に、自炊です。先ほど解説したようにご飯が口に合わなかった時の対処法を実現できるか確認する項目です。

短期留学の方なら、自炊ができるかどうかはあまり気にする必要はないかと思いますが、長期留学の方で心配な方は気にしましょう!キッチンが使えるのか共有スペースで料理ができるのかなど語学学校のタイプとも併せて考えてみると良いでしょう。

ポイント7:セキュリティのレベルはどうか

最後にセキュリティのレベルです。その語学学校がどこの地域にあるのか、警備員が常駐しているのかを主に確認しましょう!

語学学校の地域は、セブ島の中でも都会にある語学学校の方が一般的に安全ですしそういった学校には警備員が常駐しているでしょう。

留学においていかに勉強に集中できる環境を作れるかは1つ重要なことになってきますのでセブ島留学を成功させるためにも環境作りには十分注意しましょう!

▼語学学校の選び方について詳しく解説しています!
【フィリピン留学】学校選びの5つのポイント【留学成功のコツ】

【超厳選】セブ島留学おすすめの語学学校TOP3

セブ島留学の語学学校について理解が深まったと思います。もっと具体的に語学学校について知りたいですよね。そこで、超厳選した語学学校を3つご紹介していきます。

セブ島留学おすすめの語学学校は以下の3つです。

QQ English IT Park
English Pella 2
C2 Ubec English Academy

順に見ていきましょう!

1. QQ English IT Park

まず1校目は、QQ English IT Parkです。こちらはITパークという治安のよい地域にあり、日本人経営なので、日本人留学生たちに人気の学校です。

オンライン英会話も提供しているので、留学前の準備や留学後の継続学習にもおすすめで、隊式のカランメソッドは英会話の瞬発力を上げたい方にぴったりで、評判も高い軍です。
参考となる口コミ抜粋

「カランメソッドが良かった!」

「ITpark内なので安心。きれい。ホテルからも近い。」

▼QQ English IT Parkについてより詳細に解説しています!
【学校取材 in セブ】フィリピン最大級の日経語学学校、QQ English ITパーク校に行ってきた

2. English Fella 2

2校目は、EnglishFella2です。こちらのスパルタキャンパスは、敷地面積がセブ島No.1を誇る、リゾート型語学学校です。

広大で開放的な敷地の中には、野外プール、バレーボールコート、室内体育館、などがあり、喧騒を離れ、リラックスした雰囲気の中で、ON、OFF をしっかりつけて、勉強に集中する事ができるでしょう。

参考となる口コミ抜粋

「勉強したい学生にもってこい。」

「勉強も遊びも両立できたのが最高だった。」

3. C2 Ubec English Academy

3校目は、C2 Ubec English Academyです。セミスパルタの語学学校で敷地内には食堂・カフェテリア(売店)・プール・ジムが揃っている学校です。毎週単語テストがあり、合格点に届かなければ門限の時間が早くなったり外出禁止になるハードさも兼ね備えています。ガッツリ勉強したい方向けの語学学校です。

参考となる口コミ抜粋

「先生がフレンドリーすぎて英語を好きになった」

「程よくスパルタな環境だったからしっかりと勉強もする環境にあった」

【成果2倍!?】セブ島留学を成功させるポイント7選


せっかく安くない留学費を払うから留学して損はしたくない」「日本にいるうちにやってた方がいいことって何があるんだろう
このように疑問に思う方も多いでしょう。日本にいる間にどれだけセブ島留学に向けて準備ができるかで実際の留学の質は変わります。

そこでここからはセブ島留学を成功させるためのポイントについて解説していきますのでぜひ参考にしてください!

セブ島留学を成功させるポイントは以下の7つです。

ポイント1:日本でできる勉強は済ませておく
ポイント2:セブ島留学経験者に実際に話を聞いてみる
ポイント3:日本や地元のことを知っておく
ポイント4:セブ島に渡航する際は日本のお土産を持っていく
ポイント5:クレジットカードを作成しておく
ポイント6:キャッシングができるように設定しておく
ポイント7:日本食やサプリメントを持参する

それでは順に見ていきましょう!

ポイント1:日本でできる勉強は済ませておく

まず、1つ目は日本でできる勉強は済ませておきましょう!これは、特に文法や基本的な単語・言い回しなどのことです。日本でもできる勉強をセブ島でやっても留学の費用対効果は期待できません。

大塚庸平大塚社長

セブ島留学に向けて計画的に勉強をしていくことから留学は始まっているね!

セブ島留学ではスピーキングや発音など留学しているからこそ上達するスキルに特化したりよりウエイトを占めると留学の効果は大きくなるでしょう。今からが勝負ですよ!

ポイント2:セブ島留学経験者に実際に話を聞いてみる

次に、セブ島留学経験者に実際に話を聞いてみることです。Webに上がっている記事やパンフレットの情報は2次的な情報に過ぎず、情報自体に加工されていることもあります。

そのため、自分自身で経験者から直接、情報を得ることが必要でしょう。話を聞くことで現地の情報や食事のことなど具体的なイメージが湧きますよ!

▼実際に無料で話を聞いてみる
無料の留学相談はこちらからどうぞ!

ポイント3:日本や地元のことを知っておく

3つ目に、日本や地元のことを知っておきましょう!日本のことなら、アニメやゲーム・地元のことなら観光地やお菓子などが挙げられます。

フィリピンに限った話ではないですが、日本のアニメやゲームはかなり人気があり、知っているとすぐ仲良くなれるでしょう。また、地元のことについても自己紹介をする際にほぼ必ず聞かれることなので事前に知識として頭に入れておきましょう!

ポイント4:セブ島に渡航する際は日本のお土産を持っていく

4つ目は、セブ島に渡航する際は日本のお土産を持っていくことです。理由はポイント3と似ていますが日本のお土産は先生方にとても喜んでもらえるからです。

先生と仲良くなるための手段としても、お礼を伝える手段としても先生との関係を構築するにはもってこいの方法なのでぜひお試しあれ!

ポイント5:クレジットカードを作成しておく

次に、大学生などでまだクレジットカードを持っていない方は、クレジットカードを作成しておきましょう。キャッシュレスが進んでいるのと大きな額の現金を持ち歩くのはリスクが非常に高いです。

大塚庸平大塚社長

MasterCardかVISAカードのどちらかで作ると無難だよ!

海外保険の面からもクレジットカードを作成するメリットは得られるので早めに準備しておきましょう!

ポイント6:キャッシングができるように設定しておく

次に、キャッシングができるように設定しておきましょう!

何らかの理由で現金が手元になくなった場合にクレジットカードから現金を引き出せるのがキャッシングですが、セブ島でもこれが可能なように設定しておくと良いです。
キャッシュレスが進んでいるとは言えタクシーやジムニー・屋台などではまだ現金を使うことがしばしばありますそういった意味でキャッシングは海外でもできるような設定にしておきましょう!

ポイント7:日本食やサプリメントを持参する

最後に、日本食やサプリメントを持参することです。日本食は、インスタントの味噌汁やお米、お菓子など日本食が恋しくなった時にすぐ食べられるものを持っているとかなり重宝するでしょう。

サプリメントは、野菜不足を少しでも補助的にサポートするためのものです。栄養バランスが偏りがちなセブ島留学生活になるかと思うので準備していくと体調管理がうまくいくかもしれません。

セブ島留学とある生徒の1日

実際の生活が気になる」「留学生活のイメージが湧かないかも
実際に留学生活のイメージが湧くといいですよね。そこで、ある生徒の留学生活の1日をご紹介します。

7:00 起床
7:30 朝食
8:00 授業開始
12:00 マンツーマンレッスン×4コマ
12:00-13:00 休憩
13:00-14:00 空きコマ・授業の復習
14:00-14:50 グループレッスン
15:00-17:00 マンツーマンレッスン
17:00-18:00 グループレッスン
18:00-20:00 夕食・買い物・筋トレ など
20:00-21:00 復習
21:00-21:20 単語テスト
21:30-23:00 復習・予習
23:00-24:30 自由
24:30 就寝

ちなみに、この生徒の場合はセミスパルタの学校でした。マンツーマンレッスンやグループレッスンは希望によって増やしたり減らしたりすることが可能なので、エージェントと一緒に決めていきましょう!

【Q&A】セブ島留学でよくある質問コーナー

ここまでセブ島留学についてさまざまなことを解説してきましたが、まだ不安なこともありますよね。

このQ&Aに目を通すことでよりセブ島留学のイメージが具体化されたり皆さんの不安も解消できるでしょう!

以下の質問に回答していきます!

セブ島の治安はやっぱり不安です。
留学エージェントを使った方がいいですか?
語学留学以外のセブ島の留学スタイルを教えてほしいです!
Wi-Fiの遅さは具体的にどのくらいですか?

それでは順に回答していきます!

1)セブ島の治安はやっぱり不安です。

そうですよね。フィリピンは格差が激しく治安が悪いところもやはりあります。さらに新型コロナウイルスの影響もあってさらに治安が悪化している可能性もあります。

しかし、セブ島の中心地は心配もいらないくらい治安もいいですし、人気のあるところなら特に自分自身の身に危険が及ぶことはないでしょう。基本的な自衛策をとり、危険なところには立ち入らないようにしましょう!

2)留学エージェントを使った方がいいですか?

人によります。英語力に自信のある方は入学の手続きなどもご自身で行うのが節約するためにも英語力を向上させる意味でも良いでしょう。しかし、英語力に自信のない方はエージェントに任せるのが吉です。

確実にセブ島留学ができるような状況ができますし、現地でのサポートもエージェントによっては付いてくるでしょう。ご自身とカウンセラーとの相性や求めるサポート内容など様々な観点から留学エージェントを選ぶと良いです!

▼弊社の無料相談と他社さんをぜひ比較してください!
無料相談はこちらから!

3)語学留学以外のセブ島の留学スタイルを教えてほしいです!

先ほども少しご紹介しましたが、IT留学(ITスキル×語学留学)や親子留学などがございます!
親子留学とは、子育て中のお母さんの留学と生後6ヶ月からのお子さんの留学です。ベビーシッターの完全バックアップのもと、実現するプログラムとなっています。
▼親子留学の詳細はこちらから!
【業界初!】親子留学はこちらからチェック!

4)Wi-Fiの遅さは具体的にどのくらいですか?

具体例を挙げると、LINEの動画送信や日本と比べて読み込みに少し時間がかかったり、Instagramのストーリーズの更新に時間がかかるイメージです。

しかし、時間帯や場所などによってまちまちなので全域でそうとは限りません。もちろんストレスなく使用できる場所もあるのでご希望の方は留学エージェントにその旨を伝えることをおすすめします!

まとめ:留学で確実に成果を出したいならセブ島留学

いかがだったでしょうか。ここまでセブ島留学について網羅的に解説してきました。セブ島留学について理解できたかと思います。
それでは以下に本記事の結論をまとめます。

  • セブ島留学は英語力を確実に上げたい人に向いている
  • 英語力を伸ばしたくない人には向いていない
  • 遊びも勉強も全力で楽しめるのがセブ島留学

皆さんの語学留学がより良いものになることを願っています!

「手数料0円の留学エージェント | 最安保証でサポートの限界に挑戦」

全世界20都市以上無料の現地サポートオフィス
帰国後の英語講座が1年間無料などの徹底サポートを提供

>>まずは無料カウンセリングへ
(オンラインもOK)

語学留学カテゴリの最新記事